【コンフォートマーケット】アプリを使ってみたら、レシピからの商品取り置きができたよ

【コンフォートマーケット】アプリを使ってみたら、レシピからの商品取り置きができたよ

消費者のライフスタイルの変化により、小売業も進化しております。

今回は、新しい食品スーパーマーケット

「コンフォートマーケット」

(出所:コンフォートマーケットHPより)

 

この店舗で使えるアプリがなかなかおもしろいのです。

(出所:コンフォートマーケットHPより)

 

メインの機能は以下、3つです。

(出所:コンフォートマーケットHPより)

 

面白いポイント:

レシピから商品を購入できて、ロッカーで受け取れる

イェーイ\( ˆoˆ )/

 

実際に使ってみました。

具体的な内容をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ロッカーの受け取りサービス

献立立案&買い物は家事の中でも、時間かかるイメージがあります。

毎日の献立を考えるのは大変。

私はだいたい同じものに…(+_+)

レシピから、ロッカーで受け取れる流れを紹介します。

レシピを選ぶ

レシピは美味しそうで簡単にできるものが多いです。

レシピを考えているのは料理の専門家です。

数名の専門家とコラボして、レシピを掲載しております。

 

レシピはイラストで1個ずつ見ていくこともできるし、

#クイックパン、#包丁いらず、#ご飯もの、#きのここともできます。

ど・れ・に・し・よ・う・か・な~

 

子供がしめじ好きだし、簡単にできるしめじのオイスター炒めを作ってみよう。

2人分、4人分を選べます。

これにより、材用の必要な数が変わります。

材料リストを見てみましょう。

 

カートに入れる

材料リストをみてみると

・生鮮食材の数量は、事前に入力されている

・調味料の数量は、事前には入っていない

となっておりました。

 

生鮮食品は日持しないので、家にストックが無いことが多いですが、調味料は家にある場合の方が多いですよね。

この小さな工夫が、ユーザーの使いやすさにつながっております。

やる~(´▽`*)

 

レシピから商品を選ぶ以外にも、通常の商品カテゴリーからも選ぶことができます。

 

購入したい商品を他にも選んで、画面を進めていきます。

1,700円以上30,000円以下で、取り置きは注文可能です。

 

下限1,700円は、中途半端な数字なので、従業員の集荷の手間をかけた損益分岐点なのですかね。

ちょっと計算で推測。

商品粗利益30%(予想)、1,700円購入、店の粗利益510円

510円=1,700円×0.3

 

従業員の時給1,200円、20分で集荷するとして、人件費400円

400円=1,200円/時×20/60時間

残りは袋代、冷蔵ロッカーの運用コストで合計510円というところでしょうか。

 

上限30,000円は、ロッカーに入りきらない物理的な量の限界でしょうかね☆

 

最低1,700円~と少し高めの設定ですが、便利で、品揃えがこだわり商品あり、生鮮食品ありなので、許容範囲です。

 

受け取り時間指定

当日、2時間前までに申し込めば受け取れます。

仕事場の昼休みに注文して、仕事帰りにさっとロッカーで受け取って、買い物時間を減らし、家で家族との時間、料理を楽しむ時間に当てる。

平日がクオリティオブライフがアップ(*≧∀≦*)

最寄駅の近くにあったら是非使いたいサービスだ!

 

アプリで決済

決済はクレジットカードのみ

アプリで完結し、店頭では払いません。

スマート。

 

店頭ロッカーで受け取り

受け取り時間の1時間前に準備完了のショートメッセージがきました。

この時、受け取りのQRコードも一緒に配信されました。

指定した時間内に、店舗のロッカーへ。

ロッカーのQRコードリーダーに、ショートメッセージで来たQRコードをかざします。

 

すると…

ぱかっ!!

荷物が保管されている番号の扉が、ぱかって自動で開くので、どこに入っているかすぐわかります◎

ロッカーの中には、商品・納品書が袋に入った状態で待っていました。

冷蔵ロッカーでほんのり冷たかった。

 

ポイントやクーポン

アプリのみでポイント、クーポンなどのお得特典が付きます。

店頭で買い物した時も、セルフレジでスマホを読ませることで使えます。

 

 

 

このアプリを使って、コンフォートマーケットを使う日常があると、生活の質が上がりそうです♪♪

近くにあったらよかったのになぁー。

 

コンフォートマーケット全体についての記事はこちら↓

・コンフォートマーケット~忙しい中で料理をする人に応えるお店~

 

アプリのダウンロードはこちら↓

・まいにちの買い物と料理がちょっとラクになるアプリ コンフォートマーケット

 

それではこの辺で。

待ったね!

 

 

企業分析カテゴリの最新記事