電動アシスト自転車を購入したら子供が泳げるようになった【体験談】

電動アシスト自転車を購入したら子供が泳げるようになった【体験談】

※2023年1月20日更新

電動自転車がとっても便利だったので、もっと早く買えばよかった!

という「PanasonicギュットクルームDX」自転車そのもののレビューを別記事でまとめました↓

≫ギュットクルームDXをもっと早く買えばよかったと後悔【電動アシスト自転車口コミ体験レビュー】

 

では我が家では電動自転車を購入して、具体的に何ができるようになったか?

今回はこちらをまとめます。

我が家の場合、電動自転車を購入して…

息子(5才)が泳げるようになった!

 

すごい。なんたる成果物。

もちろん、もちろんですよ。

息子とサイクリングで楽しい時間を得られた(*´▽`*)♪とか沢山あります。

自転車でないと得られない子供との思い出がたくさんできました。

しかし、今回は分かりやすく「泳げるようになった」ことに絞ってまとめます。

軽めに読んで頂けるとうれしいです。

 

電動アシスト自転車があったからできたこと

我が家は車を持っていません。

なので家から500m以上の子供との移動は、少しハードルが上がります。

電動アシスト自転車を購入して500m~5 km の移動が気軽にできるようになりました。

 

息子の水泳に関しては電動自転車を購入してしてから以下の2点ができるようになりました。

<電動アシスト自転車があったからできたこと>

  • 家から1.1 km 離れたスイミングに通えるようになった(電動自転車で5分)
  • 家から2.9 km 離れた市民プールで練習できるようになった(電動自転車で13分)

スイミングや市民プール周辺は結構きつい坂があります。

距離以上に、子供と一緒に通常の自転車での移動は大変。

坂に遭遇したら、自転車を降りて、手で押さないと登りきれません。

 

そのため電動自転車が無い場合は、1.1km離れたスイミングへは徒歩。

2.9㎞離れた市民プールはタクシー。

もうなんか行くだけで心のハードルが高すぎる。

しかし電動自転車ならす~~いすい♪

5分や10分ちょっとで、子供とおしゃべりしながら移動できちゃうのです。

初期費用は15万円弱かかったりしますが、維持費は基本かかりません(充電くらい)。

これによって、習い事のスイミングを開始。

さらに練習に市民プールにも気軽に行けるようになったのです。

わ~~~い(*´▽`*)

 

では泳げるようになるまでの時系列をご紹介。

泳げるようになるまでの時系列

<泳げるようになるまで>

  • 7月:水に顔をつけられない
  • 7月:電動アシスト自転車を購入
  • 7月:スイミングに通い始める
  • 9月:顔をつけられる
  • 10月:ビート板&浮き付きバタ足で25m泳げる
  • 12月:浮き付き背泳ぎキックで25m泳げる

 

7月:水に顔をつけられない

年長さんの息子5才。

2022年7月はプールで顔を水につけられませんでした。

怖がって潜れませんでした。

7月:電動アシスト自転車を購入

2022年7月に電動アシスト自転車を購入。

我が家の愛車です。

息子をスイミングに通わせたい&2人目が生まれたので1才超えたら2人目の子供を乗せて移動したい。

ということで、ずっとほしかった電動自転車を購入。

あさひ(楽天市場)のネット購入&店舗受取を利用しました。

この方法が一番おすすめ(^^)v

購入方法をまとめたブログ記事はこちら↓

≫お得&安心に電動自転車を買う方法はこれ!あさひサイクル(楽天)でネット注文&店舗受取【体験談】

7月:スイミングに通い始める

スイミング初回はまだ電動自転車が無かったので、1.1㎞離れたスイミングへ徒歩で行きました。

6月に見学に参加した時は大雨だったので、なんとタクシーで行っています。

電動自転車の費用対効果はでかい。

9月:顔をつけられる

スイミングを始めてお風呂でも練習しました。

その結果、今まで怖がっていた水に顔をつけるというのができるようになりました。

そして、なんと潜れるようになりました(^^)v

その結果、スイミングでも最初の級を合格。

もちろん、お風呂での練習があってこそなのですが、

スイミングに通い始めたことで、親のサポートしやすさが段違いです。

目安があるので子供に挑戦させやすくなりました。

10月:ビート板&浮き付きバタ足で25m泳げる

スイミングに電動自転車で通い続けます。

最初は嫌がったりもしました(今も時々嫌がります(^^;)。

でも終わった後は「すっごい楽しかった!」

なんでやねん(笑)

行き渋るのを継続させるのも親のサポート力を試される…

そして、スイミングとは別に、電動自転車で2.9km離れた市民プールに。

2週に1回くらい練習しにいきました。

その結果、なんと25mを、ビート板&浮きありですがバタ足で泳げるようになったのです。

10月後半にスイミングのテストを受け合格。

見事25mをバタ足で泳ぎ切りました。

顔をつけられなかった息子が( ;∀;)

父母で、息子の成長を喜びました。

合格した日の夜、家族で乾杯した瞬間はほんとにプライスレス。

スイミングに通うことで次の目標が分かりやすくなり、成長しやすいなと実感。

12月:浮き付き背泳ぎキックで25m泳げる

そのままスイミングには通い続けます。

寒くなり、また行き渋ることも。

しかし、また終わった後は必ず「すっごい楽しかった!」

なんでやねん(笑)(2回目)

室内市民プールにも行きました。

冬季の土日の午前中に市民プールに来ている親子は真剣に練習組。

ガチ勢です(笑)

ぜひ11月~2月の室内市民プールに、休日の午前中行ってみてください(´▽`)

12月24日のクリスマスイブの午前中に息子と市民プールに行ったときなんか、親子は我が家だけ。

がらがらの市民プール、でもゆっくり楽しく練習できました。

結果、25m浮き付き背泳ぎキックで泳げるようになりました。

そしてそして、スイミングのテストを1月に受け…

合格!!

頑張ったねヾ(≧▽≦)

最初の背泳ぎキックの練習ではお尻が落ち気味で沈みそう。

全然安定していなく、危なげでした。

しかし今では安定して水面で受けて、浮き付きですが25m背面キックができるようになりました。

幼少期に練習の大切さを体験できたのがプライスレス。

スイミングはもう少し継続してがんばる予定。

また電動自転車が活躍します。

電動自転車を購入してできるようになること

では電動自転車でできるようになることをまとめます。

物理的には…

  • 500m~5㎞が行動範囲になる

その結果…

  • 習い事が通えるようになる(などその他いろいろ!)
  • そして、移動中の自転車の思い出ができる

 

500m~5㎞が行動範囲になる。

これは揺るぎない事実。

子供と一緒に500m以上を、徒歩や普通の自転車で移動するのはなかなか億劫。

その億劫の壁をばっきーんっ!打破できます。

また原付や車よりも維持費、初期費用がかかりません。

 

車を持っていない。

車が1台なので平日は使えない。

車の運転が得意ではなく気軽に使えない。

そんな方は500m~5㎞が移動できるようになる電動アシスト自転車。

今回は子供が泳げるようになった例を紹介しましたが、やれることはそれぞれのご家庭で無限大です

15万の価値はあると思います。

子供と一緒に電動アシスト自転車でGOGO!

今後も、いろんなことにチャレンジしていきたいです。

 

電動自転車を購入するおすすめな方法

電動アシスト自転車。

価値があるといってもなかなか気軽に買える値段ではありません。

(私も買うかどうか、かなり悩みました。)

購入する場合、一番のおすすめの方法。

お得&安心に買える方法は以下の2パターンです。

楽天ポイントを貯めている方は楽天市場(あさひ公式)

普段ヤフーショッピングやPayPayを使っている方はYahoo!ショッピング(あさひ公式)

 

あさひ(楽天市場)のネット購入&店舗受取の体験談記事はこちらにまとめてあります↓

≫お得&安心に電動自転車を買う方法はこれ!あさひサイクル(楽天)でネット注文&店舗受取【体験談】

 

サイクルベースあさひ

ちょっと余談になりますが。

サイクルベースあさひで購入した電動自転車。

サイクルベースあさひは顧客に

「新しい発見」「驚き」「楽しさ」

を提供しようと頑張っています。

 

今回、自転車を購入して、子供が泳げるようになったという結果と、それに至る過程は

「新しい発見」「驚き」「楽しさ」

に溢れていました。

自転車事態はパナソニックのものですが(^^;

自転車をゲットしたのはあさひのお店です。

どうもありがとう(^^)v

これからも自転車を沢山活用します。

 

サイクルベースあさひについての企業分析記事はこちら↓

≫従業員は自転車大好き!?自転車通勤率56%サイクルベースあさひってどんな企業?

 

それではこの辺で。

まったねー!

生活カテゴリの最新記事