彩果の宝石のカロリーは?糖質は?1個当たりを算出したよ

彩果の宝石のカロリーは?糖質は?1個当たりを算出したよ

※2020年3月31日更新

以前のブログ記事で「彩果の宝石」の会社について取り上げました↓

・【トミゼンフーヅ】彩果の宝石を作っている会社にインタビュー★開発秘話を教えてもらいました

こちらの記事を見ていただいた方から、以下を知りたいとリクエストがありました♪

「彩果の宝石ってどのくらいカロリーがあるの?」

「糖質は??」

今回はこちらの内容に応える記事です。

 

結論を先に言ってしまうと、彩果の宝石一個当たり、平均は

・カロリー:38 kcal

・糖質:9 g

ただし、スローカロリーのパラチノースという糖を使っているので、血糖値の急上昇急降下が起こらず、集中力を低下させません。

持久力のあるエネルギーが摂取できるので、個人的にはおすすめです★

 

では調査した内容を紹介していきます。

彩果の宝石のカロリーは?

彩果の宝石のカロリーを調べてみました。

こちらを購入。

15個入りで540円。

たっぷり入っていて、見た目もかわいく、お買い求めやすい価格です。

ちょっとした手土産にも喜ばれます。

 

カロリーは、100gあたり342kcal。

 

15個の重さが163g。

 

ちなみに…

個包装のビニールの重さはほぼ0gだったので考えないものとします。

 

以上より、彩果の宝石の1個当たりの重さは、

163g÷15個=10.8666…

約11gとします。

 

おまけ情報ですが、フルーツの種類によって多少異なります。

例えば、ラズベリーは7g。

 

例えば、ももは12g。

 

例えば、パインは11g。

今回は平均して、11gとします。

 

彩果の宝石1個あたりのカロリーは約38kcalということになります。

342kcal÷100g×11g=37.62kcal

 

カロリーがどのくらい参考になるかは分かりませんが、あくまで目安として…

おやつのカロリーは、1日の摂取カロリーの1割が目安と言われています。

体格、運動量にもよりますが、1日あたり、およそ 200kcal 前後でしょうか。

1回で3粒くらいで我慢。

味わって上品に食べましょう。

(なかなか手が止まらなーい、、)

 

彩果の宝石の糖質は?

個人的には、カロリーより、糖質を意識しています。

理由は、集中力の上下に影響するため。

 

再度、栄養成分表示を見てみます。

糖質量が書いてない…(´・ω・)

でも大丈夫!

計算できるんです。

ちょっと大変な計算ですが、やってみましょっ。

 

彩果の宝石、100g当たり…

・エネルギー:342kcal

・タンパク質:0.1g

・脂質:0.1g

・炭水化物:85.1g

そして栄養成分表示には記載されていませんが食物繊維も入っております。

 

エネルギー量=タンパク質+脂質+炭水化物(糖質+食物繊維)

各栄養成分は、1 g当たり、以下のエネルギーがあります。

・タンパク質:4 kcal/1g

・脂質:9 kcal/1g

・糖質:4 kcal/1g

・食物繊維:0 kcal/1g

これは全食品、共通です。

 

以上から、計算すると、彩果の宝石100g当たり…

・タンパク質:4 kcal/ g × 0.1 g = 0.4 kcal

・脂質:9 kcal/1g × 0.1 g = 0.9 kcal

彩果の宝石100g当たりの、糖質のカロリーは

342kcal(全体エネルギー)‐0.4 kcal(タンパク質)‐0.9 kcal(脂質)=340.7 kcal

 

・糖質:4 kcal/1g

・食物繊維:0 kcal/1g

なので、彩果の宝石100g当たりの糖質は

340.7 kcal÷4 kcal/1g=85.175g

 

彩果の宝石の1個当たりの重さは…

そうそう、先ほど確認しました。

1個当たり、平均11g。

100g当たりの糖質を、11g当たりの糖質の重さに換算しましょう。

85.175g÷100g×11 g≒約9.4 g

わーいわーい!

出ました!

 

彩果の宝石1個当たりの糖質は、約9.4gでした。

(ぱちぱちぱち~)

 

1日の間食で摂取する糖質量は、10g程度と提唱されています。

(食・楽・健康協会)

(出所:ロカボオフィシャルサイトより)

 

10g…少ないですね(≧◇≦)

糖質の面から考えると、彩果の宝石をおやつで食べるとき、1個で我慢しましょう!

ということになります。

 

そもそも上の図にあるように、間食以外でも、食・楽・健康協会は、1食で摂取する糖質量を20~40gと提唱しています。

ちなみに、一般的な日本人の食生活では、1日に300gくらいの糖質を摂取しています。

例)おにぎり2個と野菜ジュースで糖質100gくらい。

間食以外でも、普段の食事を見直すべきなのかもしれません。

…少し、話が飛びました。

 

糖質の面から考えると、彩果の宝石は、間食時、1個で我慢か…

でも少し朗報があります!

彩果の宝石はスローカロリーだよ

彩果の宝石には「パラチノース」という糖分が使われています。

このパラチノースはちょっと高級な糖分なのです。

 

通常の糖分とどう違うのか?

甘さが半分、そして吸収に5倍の時間がかかり、血糖値がなだらかに上昇し、一定の高さで持続します。

つまり身体への負担が大きく、集中力低下にもつながる血糖値の急上昇→急降下が起こりません。

エネルギーの本来の長所を活かせるスタミナ持続型の糖質なのです。

 

個人的には、集中力の妨げになる血糖値の急激な変化を気にしております。

とすると、上下しにくく、フルーツ感が濃厚な彩果の宝石はおすすめです。

 

1個しか食べられない…(´ー`)

ではなく、1個食べるだけで充分なエネルギーが長時間続き、かつ集中力の低下を招かない、素晴らしい栄養補給源です。

しかも濃厚なフルーツの味が楽しめます。

15個入りは、15日楽しめる♪

丁寧に、大切に1日1個、楽しみながら食べる、そんな楽しみ方もありますね(≧▽≦)

 

いろんな食品、日用品が購入できるLOHACO(ロハコ)でも、彩果の宝石は購入できます。

・LOHACO

 

それではこの辺で。

まったねー!

 

 

生活カテゴリの最新記事