睡眠の質を上げる人気マットレスを比較『モットン』VS『雲のやすらぎプレミアム』

睡眠の質を上げる人気マットレスを比較『モットン』VS『雲のやすらぎプレミアム』

※2020年9月7日更新

良い睡眠は、仕事のパフォーマンスを向上させるのに重要です。

そんな中、ぐっすり眠れて人気のマットレス。

「雲のやすらぎプレミアム」「モットン」

この2つのマットレス、実際どうなの?

何が違って、どちらが良いの??

そんな疑問に応える記事を、実際に両方のマットレスを使った経験からまとめました。

 

モットン(motton)、雲のやすらぎプレミアム、どちらが良い?

結論:

どちらも買って良かった! 

ど~~ん!(≧◇≦)

いやいや本当なのですっ。

寝心地の好みでどちらが良いか決まるかなと思います。

 

寝心地…

モットン:えっ??何??この不思議な感覚?最初は体育のマットみたいな硬い印象だけど、後からじわじわ心地よさ 

雲のやすらぎ:ハンモックで寝ているようなふかふか感、分厚い見た目のお得感、最初から好印象

 

細かい違いはありますので、比べられるヒントを散りばめていきます。

ご自身に合うマットレスが見つかるとうれしいです(≧▽≦)

「モットン」と「雲のやすらぎ」の比較

2つを比較していきましょう。

 

硬さ・寝心地

どちらが硬い?

といわれたら、モットンの方が硬いです。

でも嫌な硬さではないですよー(*‘∀‘)

 

モットン

えっ??何??この不思議な感覚?

後からじわじわくる不思議な硬さのマットレスです。

沈まないので寝返りがしやすい。

大きな手で支えられているイメージの高反発マットレス。

※モットンは硬さが3種類。体重別におススメの硬さあり

ソフト (体重目安45kg以下)、レギュラー  (46kg~80㎏)、ハード(81㎏以上)

我が家で購入したのはレギュラーです。

 

雲のやすらぎ

プールで力を抜いて浮かぶと、水面でぷかぷか浮く体験したことありますか?

プールでぷっかぷか~そのままZzzz-(*´ω`)

 

まさにそんな感覚。

雲の上で寝たことはない人がほとんどだと思いますが、プールは浮かんだことある人も多いのでは!?

私が雲のやすらぎというマットレスを開発した人だったら、

「プールでぷっかぷかプレミアム」という商品名にして、薄いさわやかなマリンブルー色のカバーにしちゃいます(≧▽≦)

 

表面にふかふかの凹凸があり、隙間を埋めてくれる感覚です。

マットレス、というか敷き布団。

 

厚さ

モットン:10 ㎝

雲のやすらぎ:17 ㎝ (5層構造) 

2つのマットレスを初めて見た時の感想。

「あ~、雲のやすらぎにすれば良かった~」 笑

理由は、雲のやすらぎのほうが分厚くボリューム満点だからです。

なんかお得感がありました(*’ω’*)

 

肌ざわり

これは敷きパッドやカバーをかけるとなくなりますが、一応比較。

 

モットン

優しいさわりごこち。

生地をなでると、なでた跡が残る感覚です。

 

雲のやすらぎ

裏と表で、夏と、秋~冬~春の2種類の素材があります。

春~秋はふわふわ素材。

 

裏面が夏用です。

夏はメッシュのようなすぐ乾きそうな素材。

拡大すると…

 

耐久性

モットン:10年(公式サイトより)

雲のやすらぎ:??(へたりにくい 公式サイトより)

※手入れ方法による

こちらは使い続けて追記します。

どちらもお手入れをしっかりすれば、長持ちしそう。

 

全額返品を保障してくれる

どちらも公式サイト購入限定で、全額返金保証有りです。

3カ月くらい使ってみて、合わなかったら返却できます。

 

モットン

 商品受け取りから90日間使ってみる。

 90日後、合わなければ、全額返金が可能(90日目から、2週間以内)。

  ・【モットン】公式HP

 

雲のやすらぎ

 商品受け取りから120日間使ってみる。

 120日後、合わなければ、全額返金が可能(120日目から、15日以内)。

 ・【雲のやすらぎプレミアム】公式HP

※2020年5月現在

※送料は発送者負担

 

安い買い物ではないので、最後の合う合わないの確認できるこの制度は、とってもうれしい。

 

マットレスの大きさと価格

モットン

シングル(195㎝×97㎝):39,800円
セミダブル(195㎝×120㎝):49,800円
ダブル(195㎝×140㎝):59,800円

 

雲のやすらぎ

シングル(200㎝×100㎝)):39,800円
セミダブル(200㎝×120㎝):49,800円
ダブル(200㎝×140㎝):59,800円

 

ラ、ライバル!?

完全にお互いを意識されていますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

寝る姿勢によるおススメの違い

・身体が大きく(腰が大きく)、腰の骨の湾曲が深い方(男性に多い??)で、仰向けに寝ることが多い場合は、雲のやすらぎの方が、快適

・横向きに寝ることが多く、寝返りを沢山うっている方はモットンが快適。

 

モットン&雲のやすらぎのデメリット

モットンと雲のやすらぎのデメリットを確認していきます。

どちらも共通です。

 

①メンテナンスしないと、かびやすい

これは、マットレス全般に当てはまります。

対処方法は2つ。

 

対処法①:週1回で、日陰で立てかける。

 

対処法②:すのこを使う

我が家では、すのこベット(ニトリ)を購入し、そのうえにマットレスをおいて使っています。

下の木目調のベットが、すのこです。

マットレスをどかすとこんな感じ。

 

②白いカバーなので汚れが目立つ

どちらのマットレスも洗えるカバーされた状態でお届けです。

白いので、汚れなどが目立ちやすいです。

しかも肌ざわりが良く、吸着しやすい素材なので、糸くずなどがつきやすい((+_+))

良さゆえの欠点という感じ。

 

対処法:敷きパッドを活用

ニトリの敷きパッドを使っています。

敷きパッドをぱっと外して選択できるので、汗かく夏でもメンテナンスしやすいです。

 

③公式サイトが怪しい

どちらの公式サイトも、the通販!という感じで、売り込み型です。

売り込み感が強いので不安や不快になってしまうかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。

しっかりした公式サイトです 笑

マットレスについて、それぞれしっかり細かく説明が書いてあります。

気になったらよ~く見てみて下さい☆

 

④収納がしにくい

マットレスの中には、収納しやすい三つ折りのものもありますよね。

三つ折りに比べると収納はしにくいです。

なので基本、そのままベットのように置いておける方におススメ。

三つ折りのマットレスは、収納しやすいですが、耐圧分散が遮断されます。

マットレス自体の寝ているときのメリットが、モットンや雲のやすらぎよりは劣ることが多いので、どちらを重要視するかで、選択が変わってきます(^^)/

 

モットンと雲のやすらぎのすごい所

モットンと雲のやすらぎは、身体の負担を最小限にするように作られているところがすごいです(*´▽`*)

 

ここで少し豆知識。

睡眠を研究者ニック・リトルヘイルズさんによると、人は横向きで少し丸くなるヨガの「胎児のポーズ」で寝るのが一番良いとのこと。

そしてマットレスは質の高い睡眠にはとても重要で、横向きで寝た時、お尻から背がまっすぐ直線になるのが良いと言われています。

(出所:世界最高のスリープコーチが教える 究極の睡眠術、ニック・リトルヘイルズ (著),、ダイヤモンド社)

 

モットンの場合

お尻から背中がまっすぐ。

腕を挙げると、背骨のラインがよりはっきり見える。

うんうん、まっすぐ(^^)v

 

雲のやすらぎ

うんうん、こちらもまっすぐ(^^)v

 

そして普通の布団。

ちょっと分かりにくいですが(^^;

普通の布団はお尻を支えきれず、背骨が曲がっています。

モットンと雲のやすらぎは、背中がまっすぐなのが分かります。

 

さらに補足ですが、枕も大事。

枕は靴のインソールのようなイメージ。

よりまっすぐなラインをつくるための補強です。

マットレスだけで、ラインがまっすぐになるのであれば、結論、枕はいりません。

あくまでもインソールと同じく調整してくれるもの。

あまり高すぎない枕が、合うことが多いです。

枕こそ、身体のラインで個人差があるので、マッチするものに出会いたいですね。

 

寝てみての評価

我が家の回復ルームの構成です。

モットンシングルサイズ+ニトリすのこベット

雲のやすらぎプレミアムセミダブル+ニトリすのこベット

・TOYOTAマットレス(ばね)シングル+布団(一番左の)

TOYOTAのマットレスは10年くらい使っているものです。

 

1点注意点です。

モットンと、雲のやすらぎは、上に布団を敷く必要はありません。

マットレスの上に、敷布団を敷くと効果がなくなるので注意(>_<)

 

私自身、どこでも寝れらる。が、睡眠の質を最高級にして仕事のパフォーマンスを高めたかったのです。

そんな私の感想ですが…

モットン◎>雲のやすらぎ

そもそもどこでも寝れますし、寝具にはこだわりがありませんでした。

寝返りが打ちにくい?

仰向け時の腰の湾曲?

どちらも良く分かりません 笑

雲のやすらぎも、モットンも、どちらも贅沢過ぎるくらい。

あまりの心地よさに昼寝したくなってしまいます。

 

そんな私が、敢えて、悩みに悩んで、次買うものを選ぶとしたら…

モットン!

モットンは今までに体感したことのない不思議な寝心地。

なんというか…吸い込まれます。

因みに、モットンで仰向けで寝ても、最高の寝心地なので、女性(腰の湾曲が少ない人?)は気にならないかもしれません。

むしろ、今までは仰向けで寝ることがあまりなかったのですが、モットンの場合、ついつい仰向けで寝たくなります。

ついつい仰向けになって、モットンのなんとも言えない表現できない心地よさを満喫。。。すやぁ~~(*´ω`)o

という感じ。

うん、最高です。

そして朝はすっきり。

身体にバキバキとした感覚はまったくなし。

6時間、睡眠時間をしっかり確保できれば、6時間モットンで寝られれば、翌朝すっきり!

午前中の仕事がはかどります。

※個人的な見解なので参考までに。

 

後は使い続けて、耐久性の高さで、総合判断したいところ。

 

ちなみに…

息子:寝返りで睡眠中の移動半端ない。3才

息子(3才):モットン◎<雲のやすらぎ

就寝のスタートはTOYOTAのマットレス+布団です。

が、寝返りを繰り返しながら、自然と雲のやすらぎプレミアムへと…

朝はだいたい雲の上です。

適度なふかふか感がたまらないのかも!?

(個人差あり(*’ω’*))

 

高いか?安いか??

どちらのマットレスも、シングルサイズで約4万円。

高いか?安いか?

マットレス単体で考えると安いものではありません。

 

後は、そのマットレスを使うことで、質の良い快眠を得られることをどう評価するか。

仕事のパフォーマンスを高める、

最高の寝心地で眠りにつける、、

自分に合わなかったら、公式サイトから買えば、全額返品の保証付きだし(ここが心強い!)。

仕事で回収するための身体への投資!と考えればOKかなと考えました。

4万払って、5~10年の快眠を手に入れる…その分仕事で成果を上げる…

買いでしょっ!ということで購入しました。

使い始めて、まだ2か月なので、耐久性はどうかわかりませんが

この辺は使っていってレポート追記していきます

(10年間!?)

またこの2つは公式サイトからの購入で、返金保証があるのも安心です。

 

 ・【モットン】公式HP

・【雲のやすらぎプレミアム】公式HP  

 

さんざんいろいろなマットレスと迷って迷って迷って…

「モットン」「雲のやすらぎプレミアム」を購入し、結果的にはとても満足しました。

 

最高の寝心地で眠りに落ち、

質の良い眠りで毎日リセットされ、

仕事のパフォーマンスも最高!

なマットレスに出会えるとよいですねヾ(≧▽≦)ノ

 

仕事の効率を上げるための良質な睡眠について書いた記事はこちら↓

・睡眠力もスキルのうち!?仕事効率UPできるぐっすり良質な睡眠にする方法7選

 

参考にした本

 

それでは、この辺で。

まったねー!

生活カテゴリの最新記事