若手向けの就職情報サイトを運営する学情~あなたの企業のもう1人の採用担当者~

若手向けの就職情報サイトを運営する学情~あなたの企業のもう1人の採用担当者~

 

就職情報サイトの会社「学情」

若手向けの就職情報サイトを運営している企業です。

今回はこの「学情」を診ていきます。

学情ってどんな会社?

会社名: 株式会社学情
売上高: 5,620 百万円
営業利益額: 1,401 百万円
経常利益額: 1,522 百万円
純利益額: 1,220 百万円
従業員数: 300 人
従業員平均年齢: 30 才
従業員平均給与額: 506 万円
払込資本金額: 3,333 百万円
発行済株式数: 15,560,000 株
(平成29 年10月期決算)

 

<事業内容>

学生・若手社会人に特化した就職情報を提供している企業です。

課金は企業から、というモデル

なので、事業目的は採用活動を成功へと導くこと。

具体的には次のような事業内容です。

(出所:学情HP)

「求める人材に出会うことができない」「会社の魅力が伝わらない」

といった様々な課題を抱えている企業に、ベストな解決策を提案します。

学情の社員の想いはそう、一つです。

それは…

企業のもう一人の採用担当者になること!

採用担当者にとっては心強いことこの上なしです。

 

<強み>

・40年以上の実績による取引先からの信頼感

・自己資本率90%の強い財務体質

・就職情報業界で唯一の東証一部上場

・朝日新聞社との資本連携

 

<目指すところ>

世界を相手にビジネスを楽しむ~目指せ1,000億円企業~

 

<大切にしていること>

明日の栄光を信じ熱い心で情報業界のパイオニアをめざして

・高い見識を持ち正々堂々と営業する。

・チャレンジ精神を持ちつづけ失敗を恐れない。

・時代のニーズにあった商品を企画開発し提案をする。

・良い商品とともに良い社員を誠心誠意お届けします。

・お客様との共歓共苦が願いです。

 

以上、人に例えるとこんなイメージです。

 

学情を取り巻く環境

最近の話題で何かと耳に入ってい来るのは人手不足問題。

有効求人倍率は44年ぶりに高水準を記録しました。

(出所:学情HPより)

有効求人倍率=仕事の数÷仕事をしたい人

有効求人倍率1.5倍ということは、仕事が15個ある中で、仕事をしたい人が10人しかない状態のイメージです。

つまり、求職者にとっては仕事を選びやすく、企業の採用者にとっては採用しにくいという状態です。

企業の採用担当へのコンサルをして、大目的を採用活動を成功へと導くことを掲げている学情は、まさに必要とされている時代到来!

 

 

スポンサーリンク

Advertisement

 

今後の注目ポイント

目指せ1,000億円企業!をビジョンに掲げている学情は、成長戦略を数多く打ち出してくると考えられます。

世界への新規市場の開拓…

人手不足に陥っている日本企業への新技術を使った提案…

強い経営基盤を持っている学情なので、いろんなことにチャレンジできるのです。

どんな成長戦略を打ち出してくるかが注目ポイントですね。

企業分析カテゴリの最新記事