最高の教育で、未来をひらく。Z会グループってどんな企業?

最高の教育で、未来をひらく。Z会グループってどんな企業?

4才(年中)の息子が、Z会を始めました。

 

子供向け通信教材といえば、こどもちゃれんじ⤴♪

を一番に思い浮かべる方も多いかもしれません。

なんたって、大人気のしまじろうだし。

子供心をくすぐるおもちゃのような教材が魅力的だし。

 

しかし、我が家はZ会を選びました。

幼児向けZ会サービスのレビューについての記事はこちら↓

》Z会幼児コース体験談★口コミの真相はいかに!?【子供との時間を有意義に過ごせるよ】

 

選ばれし(我が家で)Z会ですが、子供の教材として活用していく上では、ぜひしっかり企業を確認したいぞ!ということで、診ていきます。

 

Z会ってどんな企業?

まずはZ会のグループ会社について整理します。

Z会単体の企業ではなく、いくつもグループでつながっています。

Z会のグループ会社

「Z会」と一般消費者の方が思い浮かべるとき…

株式会社Z会です。

下図の薄い青枠部分です。

(出所:Z会グループ公式より)

 

私もびっくり( ゚Д゚)しましたが、栄光ゼミナールって、Z会のグループ会社なんですね。

株式会社増進会ホールディングスの中に株式会社Z会がありました。

グループ会社は、通信教育以外の分野でも、いろーんな取り組みをしています。

学生向けの学習塾だったり。

社会人向けの英語や公務員試験の通信講座だったり。

幼児向けの教室や学童だったり。

法人向けの教育サービスだったり。

グループ間の横繋がりが強ければ、面白そう。

 

Z会の強み

私個人的に考えたZ会グループの強みは、以下2点

  1. 圧倒的な実績
  2. 老舗企業ながら、新規チャレンジに積極的

 

<1.圧倒的な実績>

Z会通信講座の大学受験で、以下の難関大学の合格者数が圧倒的です。

(出所:Z会公式HPより)

すごい(^^)/

拍手喝采です。

東大生の4割学ぶ「Z会」とも言われています。

 

Z会の理念も「最高の教育で、未来をひらく。 」

掲げていることを、実績で証明しております。

 

<2.老舗企業ながら、新規チャレンジに積極的>

Z会はとても長く事業をされていくる企業です。

創業:1931年、法人設立:1960年

ライバルのこどもちゃれんじのベネッセですら、創業:1955年

キングオブ老舗です。

 

しかし、新し取り組みには積極的。

果敢に挑戦します。

 

一例をあげます。

提出用の答案を、コンビニコピー機から送れる取り組みを開始したこと。

学生向けの通信講座といえば、確認用の問題を郵送し、返信が赤ペンと共に帰ってくるイメージではないでしょうか。

Z会は、コンビニエンスストア店舗のマルチコピー機を活用した「Z会の通信教育」答案提出サービス「ポストZ @ コンビニ」で、「大学受験生向けコース」答案提出のサービスを2021年5月1日から開始しています。

 

子供が受けている幼児向けクラスも、提出物は、スキャンしてデータ化⇒メール配信でOKです。

いちいち、切手を貼って、封筒入れて…の手間が省けて便利です(*´▽`*)

子供が描いた生答案も、手元に置いて置ける大きなメリットです(*´▽`*)

 

このように、新しい技術を積極的に取り入れたり、様々な事業展開をしていたり…

老舗企業ですが、現在のビジネス環境に大切な柔軟さも兼ね備えているところは大きな強みです。

 

Z会ホールディングスの収入源は?

Z会ホールディングスの収入源の順位は

1位:栄光ゼミナール(塾)

2位:Z会通信事業

(イラスト:Z会公式HPの掲載数字を筆者がイラスト化)

え…1位がZ会でないの??

実は売上の40%は栄光ゼミナールという学生向けの塾です。

収益性は、Z会通信事業の高いです。

ここはどうしても、1顧客あたりが高単価でコストがかかる学習塾と、

それに比べると1顧客あたり低単価で、コストが塾よりかからないZ会通信事業という、サービスの特色が数字にでております。

 

売上ベースで上位の各事業の詳細数字は以下の通り。

(出所:Z会グループ公式HPより) 

 

売上の推移は、近年伸び悩みです。

(出所:Z会グループ公式HPより)

 

売上とともに、利益も伸び悩みです。

(出所:Z会グループ公式HPより)

がんばれー!

 

Z会を取り巻く環境

・少子高齢化

・コロナ渦による対面サービスへの抵抗感

ということもあって、一番の収益源が若者へ向けた対面サービスのままだと、なかなか伸びは難しそうです。

 

Z会の今後のポイント

現在のターゲットで圧倒的なシェア拡大か…

新しい世代のターゲットを増やすか…

海外か…

全く新しい事業か…

 

・今後の環境変化を見据えて、Z会の強みである柔軟にチャレンジする力を存分に発揮できるか。

・既存のZ会通信事業のように圧倒的な実績の第2事業が創れるか

 

今後のZ会の挑戦が楽しみです。

最高の教育ということで、保護者としても安心して今後、活用していけそうです。

良かった!

柔軟な老舗…このフレーズも結構好きです(*´▽`*)

幼児クラスのZ会通信講座でも、小さな沢山の変化を見逃さずに発見していきます。

 

Z会の幼児コースについてのレビュー記事はこちら↓

》Z会幼児コース体験談★口コミの真相はいかに!?【子供との時間を有意義に過ごせるよ】

 

それでは、この辺で。

まったねー!

企業分析カテゴリの最新記事