オイシックスはマーケティング上手!トライアルから、ついついリピート客になっちゃうポイントとは?

オイシックスはマーケティング上手!トライアルから、ついついリピート客になっちゃうポイントとは?

※2020年7月9日更新

ミールキットで大人気のオイシックス(Oisix)。

先日、お試しセットを注文してみました。

 

その時に、ミールキットのすごさはもちろん感心したのですが、

もうひとつ「すごーいっ(≧◇≦)、オイシックス!」

と思ったことがありました。

 

それは…

トライアル客を、リピート客に持っていくマーケティング手法です。

とても上手な企業だなーと思ったので、オイシックスのマーケティング手法

を診ていきましょう(^^)v

 

最初にネタバレの結論です。

トライアルから、リピートにつなげるポイントは、以下2つ。

・メールでのきめ細やかなフォロー

・トライアルにつなげるお得なキャンペーン強化

そして、見事に高リピートに成功しております。

その成功の要因は

・お客様の声を徹底的に聞いているから。

 

では具体的に説明してきます。

オイシックスとは?

Oisixは、食品の宅配サービスしてくれる企業です。

ミールキット、新鮮な野菜、こだわり食品の宅配企業では、ナンバーワンです。

値段はスーパーより少し高め。

ですが、その分、『時間』・『鮮度』・『自然派食品』・『料理スキルのレッスン』を満たしてくれます。

ターゲットは、働きながら小さな子供を育てる世帯です。

 

 

トライアルからリピートまでの流れ

ここでは、次のように定義します。

・トライアル:初回のお試しセット購入。

・リピート:初回お試しセット購入した人が、定期会員に入会する

 

私自身、トライアルを注文して、その後リピートしてしまいました(´▽`)

トライアルから、リピートにつなげるポイントは、以下2つと考えています

・メールでのきめ細やかなフォロー

・トライアルにつなげるお得なキャンペーン強化

 

最初にトライアル商品を注文してから、リピートへの種まきのポイントを、流れに沿ってまとめていきます。

 

①トライアル

まずはお試しセットの購入です。

オイシックスって少し高くて、品質の良いおいしい料理が作れるミールキットという印象でした。

なので、何もないと、初回のチャレンジのハードルがエベレスト級。

少しセレブなリッチ奥様が買っているイメージ。

しかーしっ!

お試しセットは、チャレンジしやすい価格なのです。

お試しセット:送料込みで1,980円(2020年6月時点)。

1人1食330円の計算です。

通常は4,200円相当するものが約半額で試せます。

※おひとり様1回限り!

 

これならー♪

共働きで、家事料理の時間はなるべく短くして、小さな子供との時間を大切にしたい。

でも食事はしっかりしたものを食べさせたいという世帯は、チャレンジしたくなっちゃいます。

 

お試しセットを注文してみたレビュー記事はこちら↓

・オイシックス(Oisix)のミールキットは料理上手への時短でもあった!評判のお試しセットでレビュー

 

このお試しセット、オイシックスのことが分かる!という意味でもとても勉強になります。

サブスクリプションのビジネスとは?、トライアルからリピートの流れ…などなどしっかり考えられているので、2,000円を教材費だと思って、ぜひ1度試してみてください。

(美味しいのが食べられるし…(´▽`))

OisixのHPから、5分くらいで、注文できます。

お試しセットのみ購入(トライアル)で終了なので、安心です。

 ・OisixのHP

 

②申込後から商品が届くまでのフォローメール

初めて、食品の宅配を注文するって不安な方も多いと思います。

「しっかり届くのかな…」

その不安を、ワクワク楽しみに変えてくれるフォローメールが、この間に届きます。

 

<フォローメールたち>

トライアルセットの注文完了!

 

メール①:注文直後のメール

ありがとー!新鮮な野菜をお届けするので、注文受けてから収穫します。こんなものたちが届きます。待っててね(^^)v

 

メール②:商品が届くまでのメール

実際に活用している人の声を紹介。子供がいて働いてる購入者で、忙しいながらも楽しく生活している。なんだかいい感じ。オイシックスのある生活をイメージ付けていく。

 

メール③:お届けまであと2日!メール

もうすぐくるよ。冷蔵庫のスペースを空けておいてね。自宅にある調味料の確認。忘れていた方もここでリマインド。

 

メール④:発送しましたメール

おとどけは〇月〇日△時~△時です!楽しみにしてねっ♪ ここで、いよいよだな~楽しみだな~という高揚感がかき立てられます。

 

メール⑤:無事届いた?確認メール

ここで、不都合な点あったら連絡ちょーだい!と念押し。もし万が一、配送トラブルあったとしても、オイシックスはここで挽回できます。消費者も問い合わせ先があると安心。

 

メール⑥:到着後もイメージメール

再度、自分と同じライフスタイルの家族とoisixのある生活をイメージできるメールがきます。

 

③実食し、商品そのものが◎

おいしいなぁ…

あっという間にできて時短で便利だなぁ…

でも少し高いなぁ…

 

少しいいかも!という気持ちになります。

でも少し高いという点で踏みとどまっている状態。

 

④トライアル体験後もメールでフォロー

ここで、トライアルセットを試し終わった3日後くらいに、またメールが来ます。

 

メール⑦:入会までの手順メール

オイシックスのメリット、入会特典、入会までの流れを説明したメール

 

メール⑧:価格という一番のデメリットを払拭するメール

1週間以内に入会すると、いろいろお得ですというキャンペーンの内容。ちょっといいかなと思っていた顧客にはストライク。…やってみようかな、、

 

メール⑨:キャンペーンの適用はあと2日!メール

お得なキャンペーンの適用期間が1週間なのが憎いところ。あと2日か…うん、申し込んでみよう(´▽`)

 

以上が、トライアルからリピートまでの流れでした。

メールが少し多いかな…と感じる方もいるかもしれません。

でも何事も、初めては不安です。

その不安を、接触回数を増やして、安心させてくれるメールなので、ちょっとうるさいなぁ…などは感じませんでした。

 

直接声を聞く電話

なんとですね、電話もかかってきました。

0120のフリーダイヤルから着信が残っており、基本出ないのですが、4回目同じ番号から着信が残っていたので、さすがに出ました。

そして出てみると、Oisixでした(*’ω’*)

「トライアルセットはいかがでしたか?」

消費者の声のヒアリングです。

からの、定期便会員へのお誘いでした。

ここでも消費者の声を直接くみ取ろうとしてました。

さすがだなー、徹底しているなーと感心しました。

 

⑤デメリットの価格面をフォローできるキャンペーン

一週間以内に入会すると適応されるキャンペーン内容はこちら(2020年7月現在)。

  • オイシックスプライムパスが1カ月無料(牛乳、卵などが毎回3品無料。野菜、フルーツが20%オフ。)
  • 3カ月送料無料
  • 1,000円クーポンを3枚プレゼント

1週間以内に申し込んだ方限定!というのもみそです。

価格が…と踏みとどまっていた方には、かなり背中を押される内容です。

 

Oisixの実績

オイシックスの高島社長によると、

「商品を繰り返し購入する率が全購入者の70%以上を占める。1週間ごとに定期的に購入するリピート率でも30-40%となっている」

とのこと。

すごくないですか!

70%のリピート率。

この数字をたたき出すには、前の項目で触れたような仕掛けが沢山詰まっております。

 

そんな私もー。

定期会員になってしまいました!

どんなサービスが受けられるのか、楽しみです。

 

高いリピート率の要因は?

こおまで高いリピート率は

オイシックスの強みである「顧客の声を聞くこと」を愚直に行い、改善につなげているからだと考えております。

 

今回驚いたのは、本当にしっかり聞いていることです。

ネット上の商売なのですが、消費者に対するアンケートが頻繁にあるのです。

実際にお試しキャンペーンの後もアンケートがきました。

リピートするしないに関わらず。

顧客が意見を伝えやすい工夫を、ネット上の商売だからこと、意識して徹底的に行っているのでしょうね。

そして、顧客ヒアリング→改善が、先ほど説明したリピートへつながっていると考えました。

 

 

まとめます。

トライアルから、リピートにつなげるポイントは、以下2つ。

・メールでのきめ細やかなフォロー

・トライアルにつなげるお得なキャンペーン強化

ネット上での商売だからこそ、メールというコミュケーションツールを大切にしているのだと思います。

そして、見事に高リピートに成功しております。

その成功の要因は

・お客様の声を徹底的に聞いているから。

これは魅力的な企業になりますね(´▽`)

 

繰り返しになりますが、こちらのお試しセット。

オイシックスのことが分かる!という意味でもとても勉強になります。

OisixのHPから、ぜひ試してみてください。

・オイシックス HP

 

 

オイシックスを企業分析した記事はこちら↓

・ミールキットのオイシックス~時代のニーズを形にする企業~

 

また素敵な企業の工夫を知ることができました。

それでは、この辺で!

まったねー!

 

 

企業分析カテゴリの最新記事