マーケティング戦略とは?全体の流れをまとめてみたよ

マーケティング戦略とは?全体の流れをまとめてみたよ

マーケティングのフレームワークってたくさんありますよね。

ひとつひとつ、どんな流れで取り組んでいったらよいのか悩む…

 

STP分析、SWOT分析って、どのタイミングで実施する?

そもそのマーケティング戦略って何?

 

マーケティング戦略のフレームワークあれこれを整理してみました。

 

マーケティング戦略の全体像

マーケティング戦略は一般的に、以下のような流れで実施します。

マクロ分析(PEST分析とか):大きな社会全体を見る

→ミクロ分析(ファイブフォース分析とか):業界内での、競合との立ち位置を確認する

→戦略目標(SWOT分析とか):社会全体、業界内、自社(強み・弱み)を把握して目標を立てる

→マーケティング基本戦略(STP分析とか):立てた目標を実現するために、顧客のターゲットを決める

→マーケティング実行戦術(4Pとか):ターゲットに対してどうしたら買ってもらえるか、具体的なアプローチを考える

 

まずはさささぁーっとイメージで立ててから、しっかりデータを見て確認していくと早いです。

 

大まかな流れはこんな感じです。

この通り、順番に流れるのではなく、一度決めたものを下流の内容をもとに、再度組みなおしたり、実際に実行戦術を行った後、反省して変更したりします。

 

それぞれの方法については、各記事でまとめております。

 

マクロ分析(PEST分析とか)

大きな社会全体を見る。

PEST分析についての記事はこちら↓

・PEST分析 ~日本のペスト対策を例に考える~

 

ミクロ分析(ファイブフォース分析とか)

業界内での、競合との立ち位置を確認する。

 

戦略目標(SWOT分析とか)

社会全体、業界内、自社(強み・弱み)を把握して目標を立てる。

 

マーケティング基本戦略(STP分析とか)

立てた目標を実現するために、顧客のターゲットを決める

STP分析についての記事はこちら↓

・STP分析で動物グッズのマーケティング戦略を考える

 

 

マーケティング実行戦術(4P、4C、4Eとか)

ターゲットに対してどうしたら買ってもらえるか、具体的なアプローチを考える

ここは沢山方法があります。

 

4P分析についての記事はこちら↓

・マーケティングの4P分析実践し、フリマアプリでたくさん売る方法

 

4C、4Eについての記事はこちら↓

・4P・4Cから4Eへ★web時代マーケティング実行戦略の変化

 

PDCAを回す

実行戦術でいろいろ試してみます。

その結果はしっかり分析し、次のアクションに繋げます。

くるくる回して、分析しながら、ひたすら行動していくのです。

変化が激しい現代、ここが一番大事かもしれません。

戦略は必要ですが、時間をかけていたら、環境は刻刻と変わっていきます。

それは矢のごとし…

とにかく行動して反省して、さらに行動する、スピード感が大切です。

 

PDCAの進化版、DOODAという考え方も出てきました。

・プランしてては間に合わない!?ビジネスに役立つDOODA(ドゥーダ)ループ

 

 

最後にマーケティング戦略を再度まとめると、以下になります。

 

このような基本を把握しておくと、整理しやすいですよね。

もちろん基本を知ったうえで、その商品、そのタイミングに合った分析に修正していくことも大事です。

むしろ変化が速すぎる現代。

 

マーケティングとは…

「顧客のニーズに応え、利益を創造することである」

 

それではこの辺で。

まったねー!

キーワードカテゴリの最新記事