【ワークマン】オンラインの店舗受け取り。できなかったので今後に期待! 

【ワークマン】オンラインの店舗受け取り。できなかったので今後に期待! 

ワークマン、注目の企業です。

注目企業のサービスを体験したい!

ということで、ワークマンの店舗受け取りを試みました。

 

しか~し、今回は店舗受け取りができませんでした

残念…(^^;

理由は、最寄店舗が実施していなかったため。

※積極的に実施している店舗も多々ありなので、探してみてくださいませ(∩´∀`)∩

 

ワークマンの今後の注力事業に、店舗受け取りがあります。

必ず今よりも、実施店舗は拡大していくと思います。

ワークマンについて企業分析した記事はこちら↓

》ワークマンってどんな企業?声のする方に進化し続け、成長が止まらない~

 

そんな期待もこめて。

店舗受け取りサービスについてまとめてみます。

店舗受け取りとは

ワークマンECサイトで事前に注文。

注文した商品を、最寄の店舗に出向き、受け取れるサービスです。

(出所:ワークマン公式HPより)

店舗受け取りのメリット

  • ①送料無料
  • ②確実に受け取れる
  • ③試着できる

では、順番に説明していきます(^^)

①送料無料

店舗受け取りは送料無料です。

オンライン注文は通常1万円以上購入で、送料無料です。

ワークマンは、低価格で、高品質の商品が魅力。

なかなか1万円を一度に購入するのはハードル高し。

でも店頭受け取りなら送料無料になります(^^)v

近くにワークマン店舗がある方にとっては、結構便利なサービスです。

②確実に受け取れる

ワークマンは売場はそこまで大きくない店舗が多いです。

そんな中で、お目当ての商品で、買おうとしていた色、サイズが無い( ;∀;)なんてこともよくあるでしょう。

そこで、靴のサイズ、服のサイズ…

自分にピッタリのサイズ、この色ー!というお気に入りの色を、事前に確保した状態でお店に行けます。

かなりの安心感…(´▽`)

③試着できる

これは実店舗の強みを存分に活かしているナイスな施策です。

店舗受け取りで確保した商品を、来店時に試着することができます。

「ありゃ?思っていたサイズより、ちょっとぢいざい(小さい)…」

そんな時、そのままキャンセルもできるみたいです。

 

店舗受け取りのデメリット

  • ①アイテムが限られている(人気商品はオンライン上の在庫もゼロ)
  • ②オンラインサイト上で、男女どちらのアイテムか分かりにくい
  • ③店舗にいかないといけない

今後、店舗受け取りできる品揃えが増えたら、便利に使えそうです。

 

店舗受け取りの注意点については、最新情報をワークマン公式HPよりご確認ください↓

 》ワークマン公式HP 店舗受け取り注意点

 

店舗受け取りにチャレンジ

店舗受け取りにチャレンジしてみました。

(…そして受け取りできませんでした、、)

店舗受け取りの概要をまとめます。

(…ちゃんとできたら追記します!)

 

  • ①ワークマンオンラインでほしい商品を探す
  • ②店舗在庫を確認
  • ③注文
  • ④店舗で受け取り

 

①ワークマンオンラインでほしい商品を探す

実際にワークマンオンラインで欲しいものを探してみると…

》ワークマンオンライン 

こちらのカジュアルストレッチパンツよさそう!

レビュー評高いのが安心。

オフィスでの仕事着でも、家での在宅ワークでも、子供と散歩いくときも、オールOK。

ふむふむ。

ストレッチもきいてるしー♪

びよーん。

 

 

②店舗在庫を確認

取りに行ける店舗に在庫あるか確認します

 

…無し( ;∀;)

ここであれば良かったのです。

無かったです。

他店ではありました。

 

このパンツに限らず、最寄の店舗は確認したアイテムは、全て在庫なしでした。

おそらくまだ積極的に運用していない??

実際に店舗へいったらほしかった、黒色の在庫は無し。

グレイは店頭に在庫あり(ネット上は在庫無し)。

いや~残念!

欲しかったので、またリベンジします。

 

購入した商品

店舗受け取りサービスはしてなかったのですが、実際に店舗にはいってみました。

購入したアイテムをちょっと紹介。

じゃーん、この2つです!

 

女性、もしくは幼児用の薄い手袋です。

ガーデニングの敵に大活躍の予感~♪

動物柄がかわいい(*´▽`*)

子供用に購入しました。

 

こちらは人気商品。

水陸両用シューズ。

 

良いものを安く変えた時の幸福感…

たまりませんよね(*´▽`*)

 

ワークマンについて企業分析した記事はこちら↓

》ワークマンってどんな企業?声のする方に進化し続け、成長が止まらない~

 

それでは今回はこのへんで。

まったね!

生活カテゴリの最新記事