傾聴とは?方法は?今日からコミュニケーション力をアップだー

傾聴とは?方法は?今日からコミュニケーション力をアップだー

人とのコミュニケーションが円滑に進むと、毎日が楽しいですよね。

逆に、コミュニケーションがうまくいかないと、一気にズドーン((+_+))

なんか憂鬱だなぁと思ったり…

 

職場における悩みのほとんどは、人間関係に起因しているともいわれています。

 

そんな人間関係を円滑にできる傾聴テクニックを、今回の記事でまとめていきます。

私も、なかなかできない項目もあるので、この時期を自分自身で何度も読み返したいと思います 笑

 

傾聴とは

まず…傾聴とは!

ズバリ、耳、目、身体、頭、全て意識をを話し手に傾け、心から話をきくこと。

だと解釈しています。

 

傾聴が大事な理由

それは、毎日が楽しくなるから。

もちろんビジネスも円滑になりやすいです。

 

本心から聞いてくれる人に話をするのって、悪い気はしませんよね。

なんか充実した時間を一緒にすごせたなぁ~って。

なんかうれしかったなぁ~って。

私は思ってしまいます(*´▽`*)

 

傾聴を普段から取り入れることで、コミュニケーションが円滑になりやすくなります。

人間関係にあまり悩まない人生って楽しいじゃないですか☆

もちろん、自分と反する意見を、うんうん肯定して聞いているのはストレスになります。

そこはさぁ~っと距離をおいて。

なんかこの人、尊敬できるな、もっと関わりたいなあという相手と話すとき、次に上げる傾聴テクニックを実践してみると、毎日がもっと楽しくなるかも(≧▽≦)

 

傾聴テクニック

傾聴の5つのポイントをまとめました。

一つずつ実践して、自然と自分のものになると、人生が楽しくなるかも!?

 

①とにかく聞く!

 意見しない、評価しない。

 どんなことを考えているのかな?と興味を持って、聞くことを意識する。

 

②短く定期的にうなずく

 〇:うん。

 ×:うんうん、そーなんだー、うんうんうん…

 例えば、アパレル店員。

   すごく嘘っぽく、ひたすら相槌を打たれると、本心でないなと信頼できません、うん。

 

③手短な質問をさっと入れる

 そしたらどうなった??、とか。

 そのときどう思った??、とか。

 相手が自分のことを、自然と話し続けられるようにを意識します。

 

④相手が言った内容をコンパクトに伝える

 〇:こうゆうふうに認識したの、合ってる?

 ×:あー結局はこうゆうことでしょ!? 

 相手の表現が分かりにくかったから言い換えたとか、結論にまとめたがったりするのはNG。

 

⑤相手が自分のことを「楽しく」話し続けられるよう意識

 全てはここに当てはまります。

 ①~④が実践できたら、自分なりの⑤を見つけられると色がでて◎

 

毎日、人間関係の悩みは bye-bye!(^^)/

楽しく過ごしましょう♪

そしてビジネスも楽しく円滑に回しましょう♪

 

でではではこの辺で。

まったねー!

キーワードカテゴリの最新記事