SSL化の最大のメリットは、読み手への安心感によるクリック率増加【実績有】

SSL化の最大のメリットは、読み手への安心感によるクリック率増加【実績有】

今回の記事は、常時SSL化を実施していないサイトを運営している方

(URLが http://~で始まるサイトを運営している方)

に読んでいただきたい記事です。

 

今や、クロムで検索されるサイトの82%がSSL化している状態(2019年12月7日)。

Googleの方針でもSSL化されていることが前提となってきております。

 

現状、SSL化しないで生き残っているサイトは、SSL化することでさらに改善する可能性が高いです。

当サイトも、遅らせながら、、、2019年10月にSSL化。

その結果、クリック率(CTR)が増加

→PV数が伸びました。

 

今回はSSL化のメリットについて、実績も紹介しながら説明します。

 

スポンサーリンク

SSL化のメリット

まずはSSL化することのメリットを簡単に確認。

 

<SSL化するメリット>

  1. サイトのセキュリティ向上
  2. サイト表示が早くなる
  3. SEOが、気持ち有利になる
  4. 読み手への安心感(サイトの信頼度アップ)

3.と4.について実績を踏まえて説明していきます。

 

SEOが気持ち有利になる

当サイトの、とあるキーワードの平均検索順位

SSL化前:4位

SSL化前:3位

※SSL化直後の検索順位の落ちは、後ほど、デメリット項目で解説。

こちらのキーワードだけではなく、いくつかのキーワードの検索順位が、SSL化後に微向上しました。

よって、常時SSL化により、SEOが気持ち有利になります。

 

読者への安心感によりクリック率が上がる

SSL化によりクリック率が上がりました。

 

先ほどの検索順位が微増したキーワードで検索後、表示された回数。

紫の線:検索順位

緑の線:表示回数

表示回数は、検索順位が多少上がったため、表示回数も微増しています。

 

そして、同じ条件で、実際にクリックされた回数は…

紫の線:検索順位

青の線:クリック回数

じゃーん!

 

SSL化前は、クリックされればラッキー♪という感じ。

1日のクリック回数「0回」が当たり前の状態ということです。

それが、SSL化後はクリックされない日はなくなりました。

うれしい(≧▽≦)

 

SSL化したら、どうしてクリック率が上がったのか?

少し考えてみました。

見出しなどは変えてないので、変わったことはURLに「S」が付いたのみ。

クリックするかしないか、サイト訪問者が選択する心理面しか考えられませんでした。

 

SSL化されていないサイトは警告がでて、SSL化後は警告文がなくなります。

「安全ではありません」

…怖い

そうですよね、サイト訪問者としては心配になりますよね。

 

このような警告がでても安心できるサイトは、よほどのブランドサイト

(例えば、国のサイト、超大手企業のサイトなど)

でなければ、ちょっとクリックするを踏みとどまります。

 

ということで、読み手の心理として、

個人が運営しているサイトで、警告文がでる…

怪しい…

なんだか怖い…

Google検索一覧が出たとき、よくわからないサイトでURLが、http://〜はクリックするのをやめよう…

 

ということでしょう。

きっとそうでしょう。

もっと早くSSL化すれば良かったー(>_<)

 

ちなみに、当サイトSSL化前、今回のキーワードで検索して表示されたページ上位10サイトの中でSSL化されていない記事は2つのみ。

ひとつは省庁のサイト。

もう一つは当サイトしかありませんでした。

国のサイトは、ブランド安心感からクリックしますが、個人発信であえてSSL化されていないサイトは選ばない=クリックしないな。

うん、納得ということでした。

 

SSL化のデメリット

メリットだけではなく、デメリットも確認。

 

<SSL化するデメリット>

  1. URLが変わる(http→https)ため、変更作業が必要
  2. ページが割れる(http、https)ため、分析にやや手がかかる
  3. SSL化直後、一時的にPV数が下がる可能性があり
  4. 費用がかかる(エックスサーバーなどを使えば無料)

3.と4.について少し深堀します。

 

一時的にPVが下がる

メリット項目で検索順位にふれました。

とあるキーワードの検索順位

SSL化後、このキーワードは極端に検索順位が下がりました。

戻るまで3週間ほどかかっております。

全てのキーワードが、ここまで極端に検索順位の落ちがあるわけではありません。

 

全体のPV数(ページビュー数)の変化。

SSL化後直後に、PV数はガクッと落ちる傾向はあると思います。

http→httpsに、URL自体が変わっているのでどうしてもこうなってしまうかなと。

その後、早いものは1週間くらいで戻り、時間がかかっても3週間くらいで、元の状態には戻る傾向があります。

 

費用がかかる場合がある

SSL化は費用がかかるものもありますが、エックスサーバ―を使っていると無料でできます。

当サイトもエックスサーバーを使っていたので無料でできました。

しかも簡単で、設定自体は5分程度で完了します。

エックスサーバーでSSL化する方法をブログ記事にまとめております↓

・エックスサーバーを使って無料でSSL化する方法

 

エックスサーバーは、追加料金なしでSSL化ができるのでおすすめです。

・エックスサーバー wpX  

 

SSL化は実施しましょう

まとめます。

本記事でお伝えしたいこと

「SSL化はぜひ実施しましょう!」

 

理由は簡単で

メリット>デメリット

だからです。

 

さらにグーグルが提供するサービスは、SSL化必須としています。

セキュリティは Google が最も重要視しているものです。Google は、Google のサイトやサービスで最新の HTTPS がデフォルトで使われるようにするために資金と労力を注いでいます。Google では、Google のサービス全体で 100% の暗号化を実現するという目標を掲げています。

(引用元:Googleレポート)

 

2019年12月現在、PC・クロムで検索されたサイトの82%がSSL化されています。

<クロム検索、PCでのサイトSSL化率推移>

日本の推移は黄色です。

(出所:Googleレポート)

2015年3月14日:24%

2019年12月7日:82%

Googleが本気になっているので、すごい伸びですね!

 

SSL化は、例えるとスマホの普及率と同じくらい。

当たり前の時代に突入しています。

SSL化されていないサイトは、最低限ができていないとみなされ、読者に信頼されないため、検索上位にきたとしてもクリックされにくい傾向があります。

よって、現在SSL化していないで生き残っているサイトは、SSL化するだけでクリック数が上がる可能性があります。

 

ただし、注意点として、全てのキーワードでクリック率が上がるわけではありません。

私のブログページでも、クリック率が上がったキーワードと変化しないキーワードがあります。

その辺りを踏まえても、実施してみる価値は大です(^^)v

 

それではこのへんで。

まったねー!

 

デジタルマーケティングカテゴリの最新記事