「ぼ~っと生きてんじゃ…」と叱られる前に読む1冊

「ぼ~っと生きてんじゃ…」と叱られる前に読む1冊

今回は読んで良かったおもしろ本の紹介です。

本の紹介は久しぶり。

 

おもしろ本

本の内容

よく言われる言葉

「自分の頭でしっかり考えよう」

それが具体的にどうゆうことか?を、読みやすい文章で軽快に教えてくれる本です。

具体例も多く、さ~っと読めてしまいます。

内容は使えるものばかり。

学校の授業で学べたら良かったなと思います。

これを読んでいる人は、今人気の女の子に

「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られずにすみそうです。

 

おもしろい点

・著者が自分の頭で考えた内容が独特

よくあるデータや、日常生活を、自分の頭で考えるとこんなにオリジナルな見方ができるのね!

本で紹介されている著者が考えた内容が面白いです。

ついつい著者のブログをチェックしてしまいした。

 

・読んだその時から使える考え方が書いてある

すぐに自分なりに使えます。

私は読んだ翌日の会社の会議で、早速実践してみました。

するとすると、普段の会議が変わりました。

各段に整理できることで、深い意見を発言できるようになりました。

考えることってすっきりしておもしろい!

って少し感動しました。

 

<本を読んでから意識していること>

・知識は過去のもの、思考は未来のものとして、分けて考える

・思考から、良い点をビジネスで活かすには?、悪い点をビジネスにおいて防ぐには?を考える

・1日の終わりに何時間思考したかを振り返る

・データを見た時に考えることは2つ

なぜこの数値か?だから何なのか??

・物事を考えるとき、縦横の比較表で考える

縦…歴史、未来、理想

横…国際比較

・物事に困ったときは、目指すべきゴールから最優先事項をさっぱり2つに絞る。

その2つの象限で整理する。

・議論の階層、粒度がずれていないかをチェックする

・知識は思考の棚に整理する

 

「ん??どうゆうこと??」

「ここが少し気になる。」

「もう少し具体的に知りたい。」

 

そうですよね。

うんうん、気になりますよね。

ぜひ読んでみてください♪

 

ではでは~★

ワンダフルな時間をお過ごしくださいませ★

マインドカテゴリの最新記事