wpXレンタルサーバーとwpX Speedの違いは?

wpXレンタルサーバーとwpX Speedの違いは?

先日、サーバー移行に挑戦しました。

「wpXレンタルサーバー」⇒「wpX Speed」

WordPressでブログを書いおり、サーバーは、WordPressユーザーには人気のwpXレンタルサーバーを3年間くらい使っていました。

wpXサーバーの進化版「wpX Speed」が誕生したため、サーバー移行を実施しました。

サーバー移行の手順をまとめた記事はこちら↓

》wpX⇒wpX Speedへサーバー移行【簡単】つまずきポイントをまとめたよ

 

今回の記事では、「wpXレンタルサーバー」と「wpX Speedサーバー」の違いについてまとめます。

 

現在、wpXレンタルサーバー、もしくはwpXクラウドを使っていて、wpX Speedに興味があるという方の参考になればうれしいです。

「wpXレンタルサーバー」と「wpX Speedサーバー」の違い

機能・価格などを比較した一覧表は以下です。

wpXクラウド、wpXレンタルサーバーは、新規申し込みはできません。

  wpX Speed wpX
クラウド
wpX
レンタル
表示速度 10倍速い 1とする 1くらい
初期費用 無料 申し込めない 申し込めない
月額費用 1,200円~ 500円~ 1,000円~
容量 200GB 10GB 30GB
転送量 2.5TB/月 300GB/月 50GB/月
運営サイト数 無制限 1個 10個
メールアドレス ×

(2020年12月時点)

 

なんといってもメリットは、表示速度16倍!でしょうか。

実際、移行しても16倍までの速度変化はみられませんでした(^^;

でも、少し早くなりました(≧▽≦)

※次項目で実際の数値を紹介します。

 

うれしいのが、初期費用0円!

私がwpXレンタルサーバーをスタートさせたときは、初期費用5,000円かかりました。

初期費用無しはうれしい♪

移行も、費用なしで実施できます。

 

あとはブログ運営を進めていくと、運営サイトの数が増えていくことも多々考えられます。

実際、私も2つ以上のサイトを運営しております。

こんなときwpX Speedは無制限に作れるので、複数サイト持つ場合は、意外と割安になるかもしれません。

テストサイトなども作れちゃったりしますね(´▽`)

 

実際の表示スピードの違い

ではでは、実際のwpXレンタルサーバーとwpX Speedの表示スピードの違いです。

 

本ブログの表示速度、サーバー移行により、若干早くなりました。

 

スマホでの画面表示速度を確認しました。

測定は、Googleの「PageSpeed Insights」で実施。

PageSpeed Insights

こちらのwebページにURLを入力し、測定できます。

とっても簡単なので、試しに実施してみてください(≧▽≦)

表示速度の評価点数は1、00点満点で表示されます。

毎回、微妙に異なるので、何回か試して平均値で判断するのが良さそうです。

 

<移行前:wpXレンタルサーバー>

モバイル表示速度の点数。

50~65点でした。

測定するたびに、だいたい15点くらいの範囲で変動しました。

結構、表示速度低いかも…(ー_ー)!!

 

<移行後:wpX Speed>

モバイル表示速度の点数。

65~75点でした。

うん、早くなっている!

しかし、ブログとしては、さらに別の改善は必要だ。。

Googleの「PageSpeed Insights」は詳細の項目も全て数値化してくれるので、表示速度UPを、別の改善を試みようと思います。

とりあえず、サーバー移行して良かったです(´▽`)

 

サーバーは表示速度と安定性

サーバーを選ぶときの注目ポイントは2つ。

  • 表示速度
  • 安定性

こちらがしっかりしていれば、wpX Speedでなくても良いと思います。

 

<表示速度>

おっ、面白そうなタイトルだ~、クリック★

………表示されない

まぁいいか、「戻る」

…って、悲しいじゃないですか(*´Д`)

表示速度は、快適に、サイトを見て頂くための最低条件です。

とても重要ですよね。

 

<安定性>

こちらも表示速度が派生したものです。

MAXの表示速度はビュンビュン早い。

けど、回線が込み合っていいる時間帯は、サイト表示にすごーく時間がかかる…

これが安定性が低いサーバーです。

表示速度と同じ理由で、読者の方に快適に閲覧して頂くためにも安定性は大事です(^^)v

 

なお、この表示速度、安定性は、wpX Speedは長けております。

<wpX Speedの表示速度>

wpXレンタルサーバー、wpXクラウドよりも、16倍速いそうです。

細かい説明は公式サイトをご確認ください。(^^;

wpX Speed 公式HP  

 

もともとwpXレンタルサーバーも高速表示が自慢でした。

さらに16倍速い!?

実際に、前項でまとめたように、早くなっておりました。

 

<wpX Speedの安定性>

wpX Speedは、契約者それぞれに、サーバーの場所を常に確保してくれます。

これが、他サーバーとの安定性の違いのようです。

ごめんなさい、、こちらも、細かい説明は公式サイトをご確認ください(^^;

wpX Speed 公式HP  

 

wpX Speedの、他のメリットとして

・WordPressが無制限に設定できる

・独自のメールアドレスが作れる

こちらは魅力的ですね(≧▽≦)

 

wpX⇒wpX Speedの移行は簡単

wpXレンタルサーバーから、wpX Speedの移行は簡単です。

私は人生で初めて、サーバー移行というものを実施しましたが、無事できました。

その手順やつまづきポイントをまとめた記事はこちら↓

》wpX⇒wpX Speedへサーバー移行【簡単】つまずきポイントをまとめたよ

 

自分のサイトは、想いを込めたとても大事なものですよね(^^)v

良い改良はどんどんしていきたい。

今後も、新しいチャレンジをしていきたいと思います。

 

それでは、この辺で。

まったねー!

デジタルマーケティングカテゴリの最新記事