2020年6月までのキャッシュレス消費者還元事業で還元を受けたい!【調べ方】

2020年6月までのキャッシュレス消費者還元事業で還元を受けたい!【調べ方】

最近、ニュースやお店でこのマーク、見かけませんか?

キャッシュレスで購入すると還元が受けられる「消費者還元事業」という国の施策になります。

今回は、還元を受けてお得に買い物するための方法をまとめました。

 

スポンサーリンク

キャッシュレス・消費者ポイント還元事業とは?

・特典:キャッシュレスで買い物をすると、5%、又は2%の還元を受けられる。

 「中小企業では原則5%還元」「フランチャイズ店では原則2%還元」

・還元方法:後日ポイント付与される、又はその場で割引される

・期間:2019年10月1日~2020年6月30日

・注意点:還元対象のキャッシュレスを、還元対象の店で利用しなければ特典は受けられない。

 

今回の消費者還元は国の施策です。

財源は経済産業省。

なので、

キャッシュレス決済事業者「5%還元されるから、このキャッシュレスを使って~」

店舗「5%還元されるから、うちの店で買って~」

という気持ち。

 

財源が国で、販売促進できるなんて!

条件がとっても良いのです(≧▽≦)

 

なので、国の申請を通過しないと、今回のキャンペーンに参加できません。

店舗も中小企業だからといって、対象にならない場合も多々あります。

 

よく使っている決済は対象??

良く行く店は対象になっているのか??

気になりますね☆

 

消費者還元事業の対象キャッシュレスの調べ方

経済産業省のキャッシュレス特設サイトで確認できます。

公式のHPです。

・消費者還元事業 対象決済事業者

 

利用者の多いカードは以下。

こちらも、経済産業省のキャッシュレスサイトから。

(出所:全て、経済産業省キャッシュレス特設サイト:https://cashless.go.jp/)

 

個人的によく使うのは、楽天カード、楽天Pay、PayPayなどです。

 

<楽天カード>…クレジットカード

年会費無料で、ポイントがとても貯まりやすくおススメです。

・100円使うと1ポイント付与

・楽天市場で購入する際、ポイントが3倍、5倍など多々キャンペーンあり。

さらに海外旅行傷害保険もついています(旅行中に1回使うことが条件)。

海外旅行行くときはこのカードのおかげで保険に入らずに済んでいます。

一度、海でスマホを落とし、充電ができなくなってしまい、こちらの保険で修理費を助けてもらいました。

クレジットカードを最初に持つのであればおススメです。

・楽天カード新規入会キャンペーン 

 

<楽天Pay>…QRコード決済

こちらも楽天カードと同じくポイントが貯まりやすいのでよく利用しています。

楽天のクレジットカードを登録するので、さらにポイントが付与されています。

楽天のクレジットカードを持っていたら、楽天Payをぜひ登録してみましょう。

ポケットに入っているスマホで簡単に決済が完了です。

お財布を出す手間がいらないってこんなに楽なのね~♪

一度使ったら、QRコード決済をやめられなくなるかも…(≧▽≦)

以下から登録すると、招待URLなので、100ポイントプレゼントです↓

・楽天Pay登録

※登録には、楽天会員IDとクレジットカード(楽天カード/Visa/Mastercard)が必要

 

<PayPay>…QRコード決済

こちらもスマホ一つで決済ができるので便利。

PayPayはキャンペーンを強く打つので、お得を沢山体感できます。

例えば、2019年10月22日までのユニクロとのコラボキャンペーンでは、ヒートテックをPayPayで購入すると、もう一枚ヒートテックがもらえちゃうというインパクト大なキャンペーンとか。

 

 

消費者還元事業の対象店舗の調べ方

キャッシュレスの公式マークが目印です。

このマークが店頭にあったら、店で取り扱いのあるキャッシュレス種をレジで確認しましょう。

還元対象のキャッシュレスで、かつ自分が持っているものであればOK。

割引やポイント還元の特典が受けられます。

対象店舗検索が以下から可能です。

・消費者還元事業対象店舗

対象店舗を探すには公式アプリもあります。

2019年10月時点では、キーワード検索ができないなど、多少使いにくいと話題になっています。

今後解消されていく予定。

 

スポンサーリンク

その場で割り引く店舗もあるよ

基本はポイント還元なのですが、店舗によってはその場で割引するところもあります。

例えばローソン。

ローソンはキャッシュレスで、その場で2%割引になります。

例)

税込み合計838円を買い物をしました。

「楽天Payで支払います」

するとすると~…

合計838円×2%=16.72円

小数点以下切り捨て処理で、16円分その場で引いてくれました。

なので、

楽天Pay支払い822円=838円-16円(2%還元分)

さらにローソンなのでポンタポイント、楽天Payもポイントが付いています。

 

これはもう使わない手はないですね☆

 

それではこの辺で。

まったね!

社会のできごとカテゴリの最新記事